map&towns transport Attractions Accommodation Contact and Links
コッツウォルズ地方のイベントカレンダー


コッツウォルズでは1年を通して訪問者にお楽しみいただけるように、様々なフェスティバルやスペシャルイベントが行われています。以下のイベントカレンダーから大まかな行事予定がご覧いただけますが、実際の訪問時には必ずお近くのツーリスト・インフォメーション・センターや、各ツーリストオフィスのウェブサイトにおいて詳細をお確かめください。

各ツーリストオフィスではその他の催しの情報もご覧いただけます。なおフェスティバルやイベントによっては事前の予約が必要な場合があります。詳しくはお問い合わせください。


コッツウォルズのフェスティバルとイベントカレンダー

March
グロスターCAMRA 春のビール・サイダー・フェスティバル:
35種類のビール(エール)、サイダーやペリーを、 歴史的なBlackfriars修道院跡で楽しめる。
グロスター・キーズ・ホーム・アンド・ガーデンパーティー:
著名園芸家、実演、生演奏の音楽と賑わうマーケットで満載のイベントは見逃すことができない。
April
シェイクスピア誕生記念祭:
ストリートパフォーマー達による演奏などに耳を済まし、シェイクスピア・モリス・ダンシングをはじめとする英国に古く伝わるダンスを楽しみ、RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)による記念公演チャリティーボール(舞踏会)などで英国の偉大な劇作家の誕生を祝う。
チェルトナム・デザイン・フェスティバル:
四日間に渡って行われる、セミナー、ワークショップ、クリエイティブ業界のリーダー達による講習会などの催し。
ディスカバー・テュークスベリー・ヴィンテージ・フェスティバル:
ヴィンテージでレトロなものを愛する人のためのお祭り。ファッション、織物、装飾品や工芸品の展示を、BartonとChurch Street沿いのヴィンテージ&アンティーク散策しながら楽しめる。
プレスコット・ヒルクライム、ブリティッシュ・アンド・ミッドランド・チャンピオンシップ・ウィークエンド:
2013年のブリティッシュ・スピード・ヒルクライム・チャンピオンシップのオープニングとミッドランド・ヒルクライムの壮絶なチャンピオンシップ。(ヒルクライムは、山や丘陵で行われる自動車レースのこと。)
ストラウド国際織物祭(春):
今年で5年目の開催。英国で唯一現代織物に着目し、伝統的文化から現在までの発展の足跡を祝うお祭り。
チッピング・カムデン文学祭:
今年で4度目の開催。現代と歴史的文学に対するセミナー、ワークショップ、パフォーマンス、講義なのが行われる。
May
チェルトナム国際ジャズフェスティバル(チェルトナム):
世界中からトップクラスのミュージシャン達が集まるモダンジャズの祭典
バドミントン・ホース・トライアル(バース近郊):
山野を横断するクロスカントリー競技から、馬術、障害飛越競技まで様々なイベントが楽しめる3日間の国際乗馬イベント。
ブレナム宮殿・馬上槍大会(ブレナム宮殿、ウッドストック):
ロイヤル・イングランドの騎士団による馬上槍コンテスト、鷹狩り実演など。
フェアフォード・フード・アンド・ドリンク・フェスティバル:
地元産出の食材とドリンクでも特に優れたものを味わうことができる。
ウィンチコム・ウォーキング祭 :
グロースターシャーの歴史ある街ウィンチコムは、コッツウォルズのウォーキングのメッカとしてその名を知られている。ここでは毎日少なくとも5つのウォーキングイベントが開かれており、距離や難度によって、健脚向きのコッツウォルズ1日コースから半日コースなど様々なコースを用意。さらに、ウォーキングのあとにもまだ元気がある人向けに、クイズディナーや納屋ダンスパーティなども開催される。
ネイルスワース・フェスティバル:
音楽、映画、コメディーなど満載の祭典。
レッチレード音楽祭:
活気のある、家族向けで良心的な価格の地元音楽祭。
ウィンチコム芸術・音楽祭:
終日音楽と芸術にあふれる三日間に渡るストリートフェア。
グロスター・トール・シップ・フェスティバル:
水上と陸上で行われるトール・シップ(大型帆船)のイベントの数々。大道芸、食べ物や工芸品の出店、ボート・トリップなど。
ダウニー・ダックリング・デイズ (WWT スリムブリッジ):
野鳥湿地トラストで、毎年何百羽ものヒナ鳥たちが孵化後に成長して行く様子を観察することができる。またアヒルやガチョウ、白鳥のヒナを見る機会も。
テドベリー・ウールサック(羊毛袋)競争:
毎年各チームが、30kg近い羊毛袋を背負い、ガムストゥール・ヒルにあるパブ(ザ・クラウンとザ・ローヤル・オーク)の間を上り下りしてその時間を競い合う。競争はチャリティーの基金集めに行われ、周辺ではストリートマーケット、チャリティーオークション、バザー、大道芸人、マーチングバンドなども開催。
ロバート・ドーバーのコッツウォルズ・オリンピック・ゲーム(チッピング・カムデン):
1612年にロバート・ドーバーによって発足された「コッツウォルズ・オリンピック」は、障害競走、綱引き、バックソード・ファイティング、脛蹴りなどを競い合う大会。1951年に「英国博覧会」の一部として復興され、1960年代初旬以降は毎年開催。競技の後には、照明の行列が催し物の執り行われる町の広場まで練り歩き、さらに翌日にはスキャトルブルック・ウェイクへと続く。
ウィッチウッド音楽祭:
2005年から続くウィッチウッド音楽祭は、活気があって居心地の良い週末のイベントを楽しめるようにと、音楽祭り好きの有志により始められたイベント。
June
ブレナム・フラワーショー:
ガーデニング愛好家だけでなく、花は育てられないが愛でるのは好きだという方にとっても見逃せない花の祭典。2001年に初めて開催されてから年々規模が大きくなり、内容も益々充実。
ザ・タイムズ、チェルトナム・サイエンス・フェイティバル:
2013年のサイエンスフェイスティバルのプログラムは、今までになく多岐にわたる内容となっており、DNAから開拓地の薬学、そして彗星から一杯のありきたりな紅茶に至るまでと、さまざまなトピックをカバーしている。
チェルトナム・フード・アンド・ドリンク・フェスティバル:
地元の食材の祭典。最高の食文化とドリンクを作出し、育成し、保存したり展示したりすることに情熱を注ぐ農家や畜産家、醸造家、ワインメーカー、シェフに出会える素晴らしいイベント。
英国ウクレレ祭り:
ウクレレに浸る三日間の催し。オープン・マイク、ワークショップやコンサートのイベントが行われる。
ワットン・アンダー・エッジ芸術祭:
セント・ジョージズ・デイから開催。地元の芸術を讃える催し。
July
ロングバラ・フェスティバル・オペラ(モートン・イン・マーシュ近く):
コッツウォルズで上質のオペラを。オペラハウスには480の客席と、65人まで収容できるオーケストラ席がある。
チェルトナム音楽祭:
交響楽から前衛音楽まで、様々な音楽の好みに合った演目が目白押しの催し。
ザ・コッツウォルズ・ショー:
人出が多く賑やかな、本格的なイギリスのカントリー・フェア!
テュークスベリー・メディーバル・フェスティバル:
テュークスベリーの戦い(1471年)の再現を中心に行われる二日間のイベント。
アート・コーチャー(クチュール)・ペイングウィック・フェスティバル:
『着られる芸術』のコンセプトを基に、創造性、想像力、そしてファッションを讃える祭典。
グロスター・キーズ・フード・フェスティバル:
テレビでおなじみのシェフ、Gino D’AcampoとJames Martinによるデモンストレーションと料理教室。食料品展示販売の出店や生演奏の音楽も。
ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー:
世界一を誇る英空軍による飛行機ショー。エキサイティングなアクロバット飛行など、興奮の連続。
リズム・アンド・ブルース・フェスティバル:
ブルースとブルースロックの演奏が街中のパブやクラブなどで行われる。
スリー・クワイヤーズ・フェスティバル:
18世紀前半から毎年催されている伝統的なクワイヤーの公演。聖堂のあるグロスター、ウスターとヘレフォードの地のいずれかで開催される。
ムジカ・デオ・サクラ:
宗教音楽の祭典。テュークスブリー・大修道院の祭壇で演奏される。
August
アート・イン・ザ・ガーデン:
美しいPainswick Rococo Gardensの中で開催される美術展。
ガットクーム・ホース・トライアル:
クロスカントリー競技、馬術、障害飛越競技から、ショッピングから飲食など盛りだくさんの内容を楽しめるイベント。
ウィンチコム・カントリー・ショー:
様々なイベントや出店が揃い、見逃すことのできない典型的なイングリッシュスタイルのカントリー・ショー!
ザ・ウォーター・ゲームス(バートン・オン・ザ・ウォーター):
地元のバザーの一環としてウィンドラッシュ川の流れの中でとり行われる水上競技。エドワード七世の戴冠式に起源を得た、趣向の違う5対5のサッカー競技。
September
ジェーン・オースティン・フェスティバル(バース):
バースの最も有名な作家「ジェーン・オースティン」の世界を堪能できる数々のイベントが、世界遺産に指定されているこの地を舞台に繰り広げられる。
モートン・ショー:
小さなマーケットの町、モートン・イン・マーシュで一日繰り広げられる、伝統的な農耕と馬のショー。
October
タイムズ・チェルトナム文学フェスティバル(チェルトナム):
10日間に及ぶ英国の主要な文学イベントのひとつ。朗読セッション、演劇の上演やライブ演奏などが行われる。
November
グロスター・キーズ・ヴィクトリアン・クリスマス・マーケット:
ディケンズの時代のクリスマス・マーケットが体験できる。100を越える出店が手作りのギフトやクオリティーの高い食品、飲み物等々を販売。
魔法のクリスマス(ウェストンバート・アボリータム):
国立公園の美しい景色に、幻想的な装飾が彩られる。
November –
December
バース・クリスマス・マーケット:
バース修道院を中心として、マーケットやクリスマス・キャロルの合唱、モルド・ワイン(香料・砂糖を入れて温めたワイン)などの、伝統的な英国式クリスマスを楽しむことができる。
ブレナムのクリスマス(ブレナム宮殿、ウッドストック):
宮殿のグレート・コート内にそびえるクリスマスツリーの輝きと、ステート・ルームの贅沢な飾りつけは、まさに夢の世界。
December
バークリー・キャッスル・バイ・キャンドルライト:
バークリー・キャッスルは今年もキャッスル・バイ・キャンドルライト(城を蝋燭の明かりで楽しむイベント)の舞台に。訪問者は城の昔の面影を蝋燭のマジカルな明かりの中、体験することができる。
アビー・クリスマス・フェア:
テュークスブリー・大修道院で行われる、音楽の演奏や、出店はクリスマスの雰囲気に浸る最高の場。
ヴィクトリアン・クリスマス・イブニング(バートン・オン・ザ・ウォーター):
伝統的なヴィクトリア朝の衣装、キャロル斉唱、ショッピング、クリスマスツリーの点灯。
この他にも1年を通じて常時以下のような催しがお楽しみいただけます。
コッツウォルズの町や田舎地方を巡るガイドツアー

ファーマーズ・マーケット

クラフト・マーケット

コンサート&リサイタル

特別エキシビジョン